スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

日本全国スギダラケ倶楽部とは?


スギダラ宣言

杉とともに

 ずっと昔から日本人は、杉とともに美しい国土で、自然な生活を営み、自分たちの文化を創ってきた。バブル以後、経済と社会のゆがみの中で、杉の存在が埋没してまい、あたかも悪しきものの代名詞のようにさえなっている。杉の置かれた状況をきちんと捉え、整理し、その未来を考える時、そこに最も大切日本人の本質的な姿が見えてくるような気がしてならない。
杉とどう上手くつきあっていけるか?これは日本人の未来の問題を含んでいる。
忘れかけた気持ちの良い空間、ほっとする空気、楽しく幸せな人びとの表情。記憶に残っていく風景や思い出、まちや人が自然に歳をとり、時とともに味わいの増すことのすばらしさ、そして最も大切な人と人の信頼関係。そんなあたりまえの基本をもう一度取り戻し、守っていくための手法として、我々は杉との関わり方にその可能性を感じ、その実現のための努力を惜しまない。
 日本全国スギダラケ倶楽部は、大人や子供、組織や企業、地域や分野を超え、意気投合した仲間達とその可能性を語り、 様々なプロジェクトを実行するためのネットワークをつくり、日本中に広げていくことを目的とする。


 スギダラとは、 「杉だらけ」の略です。
 (略されているのは「け」だけという話もありますが)。

スギダラプロジェクトを一言で簡単に説明すると、戦後の植林によって杉だらけになってしまった日本の山林をやっかいもの扱いせず、材木としての杉の魅力 をきちんと評価し、産地や加工者、流通、デザイン、販売など杉を取り囲むシステムを結びつけることで、杉をもっと積極的に使っていこうじゃないか!という運動です。つまり、これからは山じゃなくて、街や住まいを杉だらけにしていこう!ということです。もちろん、ただダラダラと日本全国杉だらけにするのではありません。クオリティの高い、愛情のこもった、杉ならではのモノたちを世の中に広く行き渡らせよう、というプロジェクトです。
(日本全国スギダラケ倶楽部ページより引用)

おぉ!なんだそれは!おもしろそうじゃないかー!
と思った方はコチラ↓をご覧下さい。
http://sugidara.jp/
新着情報
Contents
Profile
作家さんが来られる日
11月8、9日
・柴田徳五郎 さん(8のみ)
・IWAI家具さん(8のみ)
・南雲勝志 さん
・若杉浩一 さん
・TODAKAWOOD さん
・おひさまとかぜ さん
・簀河原 淳 さん
・樹の森 さん
・飛鳥工房さん
・杜のうつわさん
・青柳インテリアさん(9のみ)

11月15、16日
・樹の森 さん
・TODAKA WOODさん(16のみ)
・おひさまとかぜ さん(16のみ)

会期中ほとんど
・杉の木クラフトさん

会期中毎日
・有馬晋平さん
協力企業・協力団体
Others